Features

XCUITest Cloud for iOS オートメーション

リモートiOSデバイスグリッドでXCUITestingの能力を加速させる。 あなたのネイティブiOSアプリケーション(SwiftまたはObjective-C)をアップロードし、数百台のiPhoneおよびiPadデバイスでXCUITestsを実行します。

XCUITest Cloud for iOS オートメーション

世界で最も革新的な企業のいくつかから信頼されています

XCUITestオートメーションクラウドを実際のiOSデバイスで動作させる

XCUItestフレームワークを介して、TestingBotのクラウドプラットフォーム上で実際のiPhoneやiPadでテストを行うことができます。

iOSデバイス
iOSデバイス 物理的なiOSデバイス
(iPhoneとiPad)
CI/CDの統合
CI/CDの統合 AppleのXCUIテスト
、CI/CDに統合する。
テストレポート
テストレポート スクリーンショット、
ビデオ、テストログでデバッグを高速化

XCUITestの自動化をクラウドで実現

XCUITestの並列テストにより、テスト実行の規模を拡大することができます。

社内のiOSデバイスラボをクラウドベースのプロバイダに置き換えます。TestingBotは、遠隔地の物理デバイスでiOSテストを実行した5年の経験を持っています。

5分で始められる

どのように機能するのですか?

アプリとテストの準備

ネイティブiOSアプリの.ipaファイルと、XCUIテストの.zipファイルを作成します。XCodeを使用して、SwiftまたはObjective-Cで、両方のファイルをビルドすることができます。

アプリのアップロードとテスト

モバイルアプリ(ipa形式)とテスト(.zipファイル)をTestingBot REST APIでアップロードします。


もっと詳しく知る

XCUIテストの実行

APIコールでテストを開始します。テスト結果は、ビデオ、ログ、ビューポートのスクリーンショット、その他の生成されたデータとともにTestingBotのメンバーエリアに表示されます。

よくある質問

複数のデバイスで並行してテストを実行できるため、テストスイート全体の実行時間を大幅に短縮することができます。

画面サイズやiOSのバージョンが異なる様々なiOSデバイスを含む社内のデバイスラボはもう必要ありません。

様々な画面サイズとiOSバージョンを持つ、遠隔地のiOSデバイスを活用しましょう。脱獄したデバイスは提供しません。

使用しているCI/CDサービスによっては、これを実現するために複数のステップを追加することができます。

アップロードアプリのステップを両方作成し、TestingBot Storageにファイルをアップロードします。

最後に、APIを使用してテスト実行をトリガーします。CI/CDの結果パーサーと互換性のあるJUnit XMLレポートファイルを取得するために、私たちのAPIを使用することができます。

ネットワーク速度、言語、ロケールの変更、GeoIP位置の変更などが可能です。

テストフィルタも利用できます。これにより、テストスイートから実行されるテストを制御することができます。

XCUITestの結果は、動画やログとともにメンバーエリアにてご覧いただけます。

REST APIを使えば、自分たちのCI/CDの結果も取り出せます。

TestingBot Logo

XCUIテストを始める準備はできましたか?

まずは、XCUITestのドキュメントをご覧ください。